株式投資スキル向上委員会

皆さんの株式投資体験談と読んだ株本の口コミを集め、株式投資のスキル向上をめざすブログです。

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」で、投資のイロハを学ぶ。(30代男性)

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」 社会人となり、いつかは投資を始めたいと考えていた中で、投資のイロハを学べると先輩に紹介された本がありました。 勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」というタイトルの本で、タイトルから興味を…

初心者なら、株価が高騰したあとに乗るのは止めましょう。(30代男性)

高値掴みで大失敗。 株初心者の頃、所謂高値掴みで大失敗しました。 高値掴みとは、高騰している株をまだまだ上がるのではと期待して購入したものの、そこが最高値であり、気づくと含み損が膨らんでいくという状態の事です。 私も初心者の頃は雰囲気で取引を…

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」で投資を始める。(40代女性)

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」 本屋さんの店頭で、「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」という書名に興味を持ち、手に取りました。そのときは2009年、勝間和代さんの本「お金は銀行に預けるな」を読んで、インターネ…

「40代・超多忙サラリーマンが株投資で勝つ、ただ一つの方法」筒井源太(著)で新たな視点を学んだ。(30代男性)

「40代・超多忙サラリーマンが株投資で勝つ、ただ一つの方法」 「40代・超多忙サラリーマンが株投資で勝つ、ただ一つの方法」と言うタイトルに興味を惹かれ、読みました。 日本の東京市場は、今では外資系ファンドの資金が全体の70%を占めていると言われて…

「211年の歴史が生んだ ピクテ式投資セオリー」萩野琢英(著)で学んだ、世界への投資の重要性。(30代男性)

「211年の歴史が生んだ ピクテ式投資セオリー」 ピクテ式投資セオリーという本を読みました。 この本は、主にインデックスやディフェンシブ銘柄の長期運用について説明しています。また国内市場だけではなく、なるだけ海外市場への分散を説いています。 私は…

チャートのテクニカル分析より、経済指標を重視。(30代男性)

テクニカル分析は、過去の値動きの後追いに過ぎない。 株価の分析を行う場合、チャートを元にしたテクニカル分析が挙げられます。 未来の株価を予想すると言うと聞こえはいいですが、どのテクニカル分析にも共通することですが、所詮は過去のデータを基にし…

市場全体に投資するのが大事。(30代男性)

株式投資は、長期投資が基本。 私は株式投資と言うのは、長期保有が基本だと考えています。 特にFXやCFDや商品先物に比べ、配当と言うシステムがあるので、株価の変動にはあまり気にかけることなく、なるだけ長い期間を保有することで、物価上昇と市場規模の…

20年放っておいたら、3倍に値上がり!(50代女性)

優待と利回り、値上がりで大成功の化粧品会社の株。 20年ほど所有していた株式を、昨年売却しました。株主優待が目当てで持っていた化粧品会社の株式です。1030円で購入したものを、3055円で売却しました。 千株保有していると、年間4万円ほどの化粧品をカ…

指値で売り注文を設定し、利益を確保。(30代男性)

株式の売るタイミングは、事前に想定しておくのが大切。 株式投資を初めて10年程経過しましたが、その中で多くの事を学びました。 特に売買のタイミングは非常に重要です。価格が上がり続けると思い込んでいると、売るタイミングを逃してしまい、せっかく得…

「朝13分で、毎日1万円儲ける株」藤本誠之(著)で始めました。(40代男性)

「朝13分で、毎日1万円儲ける株」 初めて株取引をする際に、タイトルに魅かれて購入した本です。 13分で1万円・・そんなに楽にお金が儲かるのか!と、まあスケベ心ですね(笑) 実際の中身としては、デイトレードの基本的なやり方、チャートの見方、板の動きの…

「桐谷さんの株主優待生活」桐谷広人(著)で楽しく勉強。(30代女性)

「桐谷さんの株主優待生活」 株式投資をやるために読んだというか、桐谷さんファンだったので読んだというのが正しいのですが、結構タメになりました。 当時は投資も始めたばかりでどんな優待品があるのかとかも知らなかったので、クオカードなどの金券を出…

「はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本」竹内弘樹(著)で勉強。(60代男性)

「はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本」 生まれて初めて株をやろうと決心して、この本を購入しました。株に関しては「何も知らない」ので1から教えてくれる本が必要でした。 書店には多くの入門書が並んでいますが、この本にした理由…

「ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則」桑原晃弥(著)を読みました。(20代男性)

「ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則」 世界最強の投資家ウォーレンバフェット氏を扱う著作を読み、株式投資をやる意味について非常に深く教えられました。 まず、金融リテラシーの重要さを学びました。日本では金融に関する知識がまだまだ遅…

「3万円ではじめるネット株」(ノマディック著)で株を勉強しました。(30代男性)

「3万円ではじめるネット株」 私が株式投資の勉強をはじめるときに読んだのは「3万円ではじめるネット株」(ノマディック編著)です。もう10年以上前に発行された本ですが、今でも十分に通用する内容だと思います。 なんといってもタイトルに惹かれました。…

株式投資。デモ取引から勉強中です。(30代男性)

預金の利息もゼロではやってられません。 遂に株式投資を始めました。株は借金地獄になる。怖い、失敗などネガティブなイメージしかありませんでした。 しかし、銀行に預けるだけでは利息なんてゼロに等しい。国債や地方自治体の公債もリスクは少ないが儲け…

投資信託を購入してほったらかし。(30代女性)

生活費と非常用の備え以外のお金は、投資信託で長期投資。 貯金がある程度貯まった場合に、普通預金のみで管理するのは非常にもったいないです。定期預金も普通預金もまったく利子がつかないですし、銀行のサービスがすごくいいわけでもありません。 何かあ…

堅実な株式投資をおすすめします。(50代男性)

10年ほどの経験ですが、ぼちぼち収益が上がっています。 株投資歴は10年程になりますが、とりあえず毎年収益があがっております。 基本的の方法は、持ち株は20銘柄までで1銘柄3万円以内としています。株は資金がないとできないと思いがちですが、3万…

1000万円くらいは十分めざせます!(30代女性)

10年かければ、1000万円も夢ではない! 株式投資をしていて思うのは、1000万円くらいは結構普通に目指せるということ。今はNISA口座で年間120万円を非課税で投資できるので、10年かければ誰でも1000万円まで到達します。 リスクがあるため必ずしも1000万円に…

頻繁な売買での手数料には注意!(30代女性)

株式投資では、手数料などのコストにも気をつけましょう。 株式投資を始めてから気になっているのが、手数料の問題です。ランニングコストというのがかなり気になります。 投資信託とかであれば、信託手数料というのが売買手数料以外にもかかるので、それが…